« 今夜も懲りずに | トップページ | 小さな手 »

ハムスターに

ハムスターに
もう数週間も前のことですが、
家でかわいがっていたハムスターが亡くなりました。
野生のハムスターは、弱っているのを天敵に見つかると食べられてしまうので、
本能的にひた隠しにして、何事もないようにふるまいます。
かなり衰弱していましたが、最後の最後まで、頑張って生きていました。
その姿が痛々しくて、
彼女が最期に手のひらで息をしなくなるまで見守りながら、
こんな小さな生き物が、自分の命を生きているという実感を感じることができました。
生きるということは大変なことです。
僕たちは、時として日々を当たり前に感じ生きていることがありますが、
生きるということは、本当に大変なことなんですね。
仮死状態になってしまった後、四日間、
僕のそばで生きてくれた彼女に
遅ればせながら、
ありがとうと言いたいのです。

|

« 今夜も懲りずに | トップページ | 小さな手 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今夜も懲りずに | トップページ | 小さな手 »