« ホルンは難しい | トップページ | 新幹線でちょっとウィーン? »

オケの練習でした

今日はオケの練習日で東郷町へ行きました。
午前は大学祝典序曲。
午後はベト8と皇帝のトゥッティでした。
今回皇帝はひさびさのセカンドで、トップでもないので、普段とは違った弾き方が楽しめました。
トップに合わせるように音を作ったり、まわりに溶け込むように弾くことを普段以上に意識したりして、何だかいい体験ができました。
どういう弾き方だとまわりが合わせやすいかということについても、考えるよいきっかけになりました。久しぶりにしっかり弾いたせいか、左手の指の先がジンジンします。
帰りの車でFMを聴いていると、メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲をやっています。
ところが聴いていると何だか変です。
どうやらメンデルスゾーンの初稿版だったようです。目新しさは勿論ですが、それ以上にソリストの音色が素晴らしくて、家の駐車場にに着いてからも、曲がおわるまでしばらく聴き入ってしまうほどでした。
マイクがソリストの近くにもセットしてあるようで、音色は生々しく、荒っぽいながらも旨味のある美味しい音色でした。
ごちそうさまでした。

|

« ホルンは難しい | トップページ | 新幹線でちょっとウィーン? »

おけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホルンは難しい | トップページ | 新幹線でちょっとウィーン? »