« 夜の電車で揺れながら | トップページ | 蛍光灯 »

この季節

明日からまた仕事。

残り数時間の休日を、自宅でのんびりと過ごしています。

カエターノ・ヴェローゾの「ドミンゴ」というアルバムをかけながら、ビールを飲んでいます。

このアルバムは、休日の午後にぴったりです。

今は午後というよりは夜ですが(21時です)、不思議な脱力感のある音楽です。

昔、大学の授業をサボって、平日の池でアヒルにエサでもあげながら、

ぼんやりと水面を眺めていた、あの午後の感じです。

今日は、オケの練習がありました。

楽曲の解釈について話し合いながら分奏を進めていきながら、

ああ、このオケは随分成長したんだなあと思いました。

ベートーヴェンの曲は、ある種理論的構築物で、

きっと、池でアヒルにえさを投げていた学生時代の僕には、

今ほどベートーヴェンの意図を思うことはなかったことでしょう。

僕たちは、楽譜に書かれていることを再現することに手一杯で、

その中に込められたこと、その音符の意図にまで意識が向く余裕がなかったのです。

長く続ければ、きっとそれなりのものが得られます。

12月の演奏会に向けて、エキストラ集めが架橋に入ってきています。

エキストラさんからの返信の文面に、

「今年もこの季節になって来ましたね」

という言葉が多くみられます。

毎年の風物詩のように思っていただくことが、

少し嬉しく思いました。

一本の木を大事に育てるように、

いろんな人が、このオーケストラと過ごす冬。

今年も、パストラールの演奏会の季節がやってきますよ!

|

« 夜の電車で揺れながら | トップページ | 蛍光灯 »

おけ」カテゴリの記事

コメント

んー、tkmさんと同じ気持ちを共有できて幸せです!
未熟な部分が多くて時々へこんでしまいますが、
着実に成長してる部分もあるよね。
周りからちょっとでも認めてもらえるのはうれしいことです♪

投稿: もりた | 2008年10月 6日 (月) 00:14

細かい部分の弾き方やフレーズの解釈を確認し、最終的には、本番で各パートで即興的なやりとりを、いつか楽しめるようになりたいのですが、そこまでいくには、まだまだですね。練習練習。勉強勉強。

投稿: tkm | 2008年10月 6日 (月) 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夜の電車で揺れながら | トップページ | 蛍光灯 »