« 柄にもなくミーハーをやってみました。 | トップページ | おでん »

京懐石なんて食べたことすらないけれど

ちょっと前にテレビで見た、京都の楽しみ方みたいな番組で、京懐石の楽しみ方みたいなのやってました。
椀物の楽しみがよかったです。
まず器をみて味わって
次に蓋を開けてその蓋の裏にある模様を楽しんで
季節感あふれる盛り付けをみて楽しんで
お椀を両手で持ってその温かみを味わい
口元に近付けた時に感じる湯気の向こうのだしの香りを味わい
口をつけて汁をすすり、その味を楽しむ。
素人目にみれば何でもない汁物です。
でも、その何でもないものを感じ味わう心が、きっと文化というものなんだと思います。
贅沢は、物だけでは成り立たないのだよって、言われてるみたいでした。
逆に、そういったことが生活を生き生きと美しくさせるのだと思いました。
だって、味わうのは僕たちなんですから。

|

« 柄にもなくミーハーをやってみました。 | トップページ | おでん »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 柄にもなくミーハーをやってみました。 | トップページ | おでん »