« 秋の光 | トップページ | 演劇素人論 »

森の怪物

不安をしらみつぶしにすることでは、本当のところ、安心は手に入らないのかもしれません。

そのことに僕たちは、この先気づくことができるのでしょうか。

そんな漠然とした想いをもって、今日も月を眺めています。

今夜の月はとっても綺麗です。

街から、茶色い地面が消え、灰色のアスファルトに覆われて、もう何年も経ちますが、

僕たちは、森の中の暗闇に潜む目に見えない怪物を、本当に追い出すことに成功したのでしょうか。

|

« 秋の光 | トップページ | 演劇素人論 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の光 | トップページ | 演劇素人論 »