« 1周年 | トップページ | アナウンサー »

サウナ

昨日今日と、大学のOBオケの練習でした。

リヒャルトとブルックナーの2日間でした。

サウナのような蒸し暑い場所で、ふらふらになりながら弾いてきました。

リヒャルトはやっぱり歌。

ブルックナーは和音。

な感じですね。

リヒャルトよりブルックナーの方が僕にとっては難しいです。

すっごく弾きにくい。

弾きながら、「ん?これって上にコードネームとか書いてあったらもしかしてわかりやすい種類の音楽?」と思いました。そんな気がしただけです。理由はありません。

こりゃあ、ジョンコルトレーンの「ジャイアントステップス」なんかじゃないかと思ってしまいます。よくわかりませんね。

そんなことはどうであれ、リハの合間の指揮者の先生の話、良かったです。

・他のパートと音楽を共有しないようでは、オケをやっている意味が無い。

・音のイメージを持たずに、ただカウントして楽譜通り弾くことは音楽ではない。

この2点について、何度も話されていました。

ちなみに、こんな難曲プログラムでは、僕のような凡人にはきっと音楽を楽しむ余裕すら感じられないような気がします。なんだかんだ言って、身の丈に合わない曲は、無理してやるべきでないのかもしれません。難曲をやることが偉いことではない。

これは、僕の場合です。きっと、他の方々は、僕よりうんと力量のある方ばかりですので、楽しめることと思います。その雰囲気にあやかって、本番楽しめるよう、しっかり練習しなくては。

話は変わって、今日、練習場所に行く車の中で、久しぶりに小島麻由美のCDを聴いてきました。

この人の「ぱぶろっく」って曲、いいですね。歌詞がすごくいい。感性がすばらしい。ゾクゾクします。

Kojima

|

« 1周年 | トップページ | アナウンサー »

おけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1周年 | トップページ | アナウンサー »