« 睡眠 | トップページ | 春っぽい »

夢日記

今朝みた夢です。

場所は斑鳩(行ったことないのに)。

散歩していると、踏み切りの向こうに5階建ての古いコンクリートの建物。

この最上階に何故か惹かれます。

じっと眺めます。

空き店舗なのでしょうか、人の気配はありません。

行き交う車を避けながら横断し、5階へ直接つながる階段にむかいます。

ところが階段は茶色く錆びついて、「使用禁止」の札がかかっていました。

しょうがなく、建物内の階段で4階までのぼり、外の廊下から非常用のはしごを登りました。(建物内の階段では4階から5階へはいけませんでした)

はしごを昇りきり、5階のベランダに出ます。

そして、窓ガラスに顔を近づけます。

二重ガラスの奥は薄暗く、どこか空気がしんとしています。

意図せず、まわりの喧騒から隔離されてしまったかのようです。

奥の部屋からお坊さんが出てきました。

どうやらお寺のようです。

お坊さんは、しっかりと磨かれた木の床を踏みしめてこちらにやってきます。

僕を見つめ、少したってから軽く会釈をし、サッシを開けて中に通してくれました。

ちょろちょろと水の流れる音がします。

蝋燭の明かりが、黒光りする床に反射しとてもきれいです。

僕とお坊さんは向かい合って座り、何やら長い話をしています。

そんな夢です。

相変わらず意味はわかりません。

|

« 睡眠 | トップページ | 春っぽい »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 睡眠 | トップページ | 春っぽい »