« やっぱり2月 | トップページ | 空が高い »

夜中にホールで

猫が寝ぐずりをしています。

勝手に寝ればいいのに起きてる人がいると

「早く寝ようよ」って催促しにきます。

そんな猫をほったらかして日記の更新です。

オケの練習後、今日はホールが9時まで借りてあったので、時間一杯まで楽器弾いていました。

とにかく楽器を鳴らしたかったのです。

一人でひたすら弾きまくる。年甲斐も無くむさぼるようです。

誰もいないホールで弾くのは不思議な感覚です。

良く響く音と、そうでない音。

遠くまで響かせたい。ホールいっぱいに鳴らしたい。

ガシガシ、キコキコ、弾きまくります。

学生オケ時代、練習後が一番楽しかった。

9時になると電灯が消えてしまうんですが、

それまでの間はいろんな曲を自主的にさらう時間でした。

もちろん会議とかもあったけど。

練習場所の教室はコンクリートがよく響きます。

窓を鏡がわりにして、姿勢を確認しながら弾いています。

お金はなかったけど、好きなことだけ考えてればよかった。

楽器弾きながら少しだけ、あの頃のこと思い出しました。

こんな風に楽器を夜中にガシガシ弾いてることが当たり前だった頃のこと。

大学を卒業し、その延長で入ったオケでした。

まわりの人も変わったし、僕自身も変わりました。

みんなすっかり社会人ですね。

家庭のある人、仕事が忙しい人。

そして僕は今日も懲りずに独りよがりなバイオリンを弾いています。

何かが終わってしまったことに今頃気づいた気がしました。

|

« やっぱり2月 | トップページ | 空が高い »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

うーん。なんだろう…
あなたの日記は私の心に響きます(笑)
私も、夜の練習行きたかったな…。
仕事の後行きたかったのだけど、三好までは足がなくてね…(涙)
私も学生の頃、教室でおもいっきり独りで弾くのが好きでした♪
あの教室は響くから、上手く弾けてる気になれちゃうから(笑)
あぁ…チェロが弾きたい><
のに、最近全然練習する時間と場所がない…。
切ない毎日です…。
学生の頃は、幸せだったのだなぁ…

投稿: ちぇろ子 | 2007年2月18日 (日) 23:17

ですよね…
なかなか弾く時間も場所もありません。
僕は家で金属製の消音器付けて弾いてるんですが夜中だとそれでも結構響いちゃうんです。それに何か飛ぼうとしてる音に重りを付けてるみたいでちょっと可哀相ですし…
チェロは楽器もおっきいしエンドピンから床に響きが伝わるので大変そうです。
ヤマハのサイレントなんとかのお世話にならなきゃいかんのかなあ。
うーん。

投稿: tkm | 2007年2月19日 (月) 20:43

私は、独り暮らし先だと椅子もないので…。
立って弾いても、上手くならない気がするので、家では一切練習してないのです><
ひたすら、CDとスコアでイメージトレーニングの毎日。
実際弾くと、やっぱ指が回らなくていつも凹む…。

投稿: ちぇろ子 | 2007年2月20日 (火) 01:13

さすがちぇろ子先輩!
楽器が好きでしょうがないってのが伝わってきて嬉しくなっちゃいます。
イメージトレーニング、確かに楽器弾けない時でも楽譜見たりいろんな演奏聴いたりすることで勉強になることってありますよね!
今度ここはこんな風に弾いてみようかと思ったり、なるほどここのフレーズはこんな風に捉えるんだななんてささやかな発見をしたり…
イメージを持って音出すことってのもやっぱり大事ですもんね。

投稿: tkm | 2007年2月20日 (火) 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり2月 | トップページ | 空が高い »