« おとぎの国の演奏会 | トップページ | 内側から感じる身体 »

五感と記憶

オケの練習も終わり、車で1時間のドライブです。

寒い寒いといっても、やっぱり春は近いですね。

日が落ちた後の、夕方から夜に移り変わる時の空や街の色の変化。

やっぱり1月よりもソフトになってきています。

具体的には説明できませんが、きっと毎年春を迎えてきたから、きっとどこかで覚えているんでしょう。

ちょっとした色の変化、空気の肌触りや匂い、

そういったものが、科学反応のように昔の記憶をふっとよみがえらせたりもします。

何年か前の、ある一瞬の、ほんの数秒の間にぼんやり見ていた風景が現れます。

それはたわいも無い風景で、なぜそんなものが思い出されるのかわかりませんが、

でも、空気の感じがきっと非常に近かったのでしょう。

まるで、ついさっきあった出来事のように、ありありと思い出されるのです。

そして困ったことに、それらは時に僕をどうしようもなくせつない気分にさせます。

花粉症で鼻がムズムズします。

|

« おとぎの国の演奏会 | トップページ | 内側から感じる身体 »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おとぎの国の演奏会 | トップページ | 内側から感じる身体 »