« 緊張! | トップページ | キリン »

クシャミ

ひさしぶりの雨です。
雨の匂いが気持ちいいです。
ひょんなことから古い時計を直すことになりました。(といっても振り子の棒を差し込むだけなんですが)
アメリカ製、かなり古い物で、へたしたら大正の頃のものかもしれません。木製のボディはすっかり乾燥して、裏板をとめてある釘はひどく錆びています。
慎重に針を外し、ゆっくり文字盤を開けると、中からキラキラ光る真鍮の歯車が出てきました。シンプルで無駄のない装置。きれいに並んだ歯車が幾何学的な模様のようです。
年季の入った箱の色と不釣り合いなくらい綺麗な歯車は、ゆっくりと確実な足取りでまわっています。
エジプトで未盗掘の遺跡を発掘した気分でした。
ハンドメイドの繊細で素朴な部品たち。
木の箱の裏から立ち上ぼる、何とも言えない匂い。
カビ臭いという一言では足りない、どこか懐かしい匂いでした。
匂いが遠い記憶をふいに呼び起こすことがあります。
どこで嗅いたか、もう忘れてしまったけれど、きっとどこかで嗅いでいた。
思い出そうと鼻いっぱいに吸い込んだら、何十年も前の埃にクシャミがでました。

|

« 緊張! | トップページ | キリン »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緊張! | トップページ | キリン »