« 金曜の終電 | トップページ | オケ日記(曲決め) »

深夜のデニーズで

昔のこと、

知り合いとデニーズで話をしていました。

彼は大学の吹奏楽団でトランペットを吹いていました。

時計は2時をまわり、

客は僕たち2人と、窓際で酔って眠るやつれた中年男性が1人。

「小学校の頃、ブラバンで毎日5時くらいまで練習すんだ。」

マイルドセブンを1本くわえて彼は話し始めます。

「そんでね。がんばって6時まで残って吹いてると、あるご褒美がもらえたんだ。」

さっきレジで貰った紙マッチで煙草に火をつけると、けむそうに目を細め話を続けます。

「ブラバンの先生が校内放送で下校の音楽かけてくれるんだ。ジャズが好きな先生でさ、多分自分の趣味だと思うんだけど。そのトランペットの音色がすごくきれいだった。」

「卒業式の前に先生にねだってカセットに入れてもらったんだよ。これがそのテープ。」

差し出されたマクセルのテープには、鉛筆でCliffordBrownの文字。

「このテープ聴くと、今でも夕日に照らされたあの音楽室が目に浮かぶんだ。校舎は高台にあって、音楽室は3階にあったんだ。窓からは街の遠くに海が見えた。タンカーがぼんやり浮かんでさ。夏はキラキラ光る海に夕日が沈むのがきれいだった。」

これがそのアルバム。

Clifford_1

そんな作り話でした。

|

« 金曜の終電 | トップページ | オケ日記(曲決め) »

ぼんやり日記」カテゴリの記事

コメント

作家ですねぇ。いつも作り話に
騙されています(笑)
クリフォード・ブラウン、きっと素敵な
音色なんでしょうね。

投稿: お~ちゃん | 2007年1月22日 (月) 00:33

作り話ばかりですいません。
実はあながち嘘でもないんですよ。
昔、確かに深夜のデニーズで友達と延々と長話をしたことがありましたし(彼はヴァイオリン弾きでしたが) 母校の中学は高台にあって、音楽室からは海が遠くに見えました。
クリフォード・ブラウン、いいですよ。じっくり歌ってるこのアルバムが最近お気に入りです。

投稿: tkm | 2007年1月22日 (月) 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金曜の終電 | トップページ | オケ日記(曲決め) »