« 夢 | トップページ | テレビを見ました »

弘法じゃないから筆を選ぶ

チャーリー・パーカーは、どんなおんぼろのサックスを吹いても同じ音がしたそうです。

おまけに、キーのひとつが壊れたサックスを、スプーンとチューインガムとテープで引っ付けて演奏しても、客は気づかなかったという逸話があります。

実際に彼がプラスチックのサックスを吹いている録音もあります。

弘法筆を選ばずってことでしょうか。

でもそれは、弘法だからであって、

僕のような下手くそばよりん弾きは、正直よい楽器が欲しいのであります。

よい楽器で弾くと、上手くなるってのはあながち嘘でもないようです。

数年前、弓をバージョンアップしたとき、がんばらなくても大きな音がでることに感動しました。(前の弓がひどすぎたせいかもしれませんが)

扱いやすいので、不必要な動きがいらなくなり、結果音の出し方も変わってきて、最終的に上達するんじゃないだろうかと思うのです。

いい楽器欲しいなあ。

いい音色でよく鳴って、しかも弾きやすい楽器。

高望みしすぎです。

まずお金貯めなくちゃ。

|

« 夢 | トップページ | テレビを見ました »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夢 | トップページ | テレビを見ました »