« インチキ行進曲 第1番 ト長調 作品1 「引用」 | トップページ | また、朝からビデオ »

踊りたくなる話

職場でコンビ組んでいる方に、
「私みたいな素人が言うことだから失礼だったらごめんね。
これまで知り合いとか、いろいろバイオリン弾く人の演奏を聴いたことあるんだけど、
ささきくんの音ってさ、
なんか聴いていて風景が浮かぶみたいで、
やわらかくて耳当たりいいよね。」
って言ってもらいました。
すっごく嬉しくって小躍りしたくなっちゃいました。
雨の中傘もささずに浮かれ踊るジーン・ケリーの気分です。(意味不明)
存在感のある音、主張のある音、深みのある音、
憧れる音色はいっぱいあるんですが、遠い遠い憧れです。
でも、耳当たりよいって思ってくれる人が、
世界中に一人でもいるってことは、幸せなことです。
風景が目に浮かぶって、たとえ社交辞令でも最高の褒め言葉ですよ。
僕は楽器上手に弾けないけど、楽器弾くのが楽しい。何か楽器で言いたい。上手に言えないけど言いたいんです。
だから、何か感じてもらえるのって、下手な話、嘘でも嬉しい(←?)
感謝感謝です。
そして、誠実に誠実に。
あと、練習練習!

|

« インチキ行進曲 第1番 ト長調 作品1 「引用」 | トップページ | また、朝からビデオ »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
以前からのファンです。

文章も本当に素敵で
感心しています。

私も稚拙ながらヴァイオリンを
やっていますが
「風景が浮かぶようなやわらかくて耳当たりのよい音」など
到底出せません。

いつまでたっても
キコキコです。

ヴァイオリンに関しては
お時間ありましたら
私のアホなブログ
10月2日の「ヴァイオリン」を
どうぞ。


ジーン・ケリーもいいですが
ドナルド・オコナーの
「笑わせろ」"make 'em laugh"
も好きです。(意味不明)

演奏会、緊張打破して
ブラボー喝采密かに期待してます。

投稿: あいたん | 2006年10月30日 (月) 23:09

あいたんさん、はじめまして
ドナルド・オコナー、素敵ですよね。
マネキンとダンスするシーン、
いいですよね。
ブログ、見せていただきました。
漫画付きのブログ、とても魅力的です。
あまりの情報量に溺れかかりましたが、
何とか岸に辿り着けました。
コメントありがとうございます。

投稿: tkm | 2006年10月31日 (火) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124920/12490234

この記事へのトラックバック一覧です: 踊りたくなる話:

« インチキ行進曲 第1番 ト長調 作品1 「引用」 | トップページ | また、朝からビデオ »