« 長々と思ったこと | トップページ | 身体を意識する »

通勤電車で

昨日、アナログの魅力を語っておいてなんですが

今年に入って、デジタルオーディオプレイヤーなるものを買いました。

通勤電車で音楽を聴いています。

最近イヤホンを買ったのですが、耳栓みたいに耳にすっぽり入るタイプで

電車の中でも静かに音楽が楽しめます。

音量も上げなくて良いので耳にもいいのかもしれません。

でも、車内アナウンスも聞こえなくて乗り過ごしそうになります。

今日は電車でモーツァルトのピアノ協奏曲の23番を聴いていました。

おけで今度やる曲です。

演奏しているのは

Alicia De Larroca のピアノ

おけはEnglish Chamber Orchestra

指揮はSir Colin Davis

です。

聴いていてため息がででしまいます。

あまりに素晴らしくてです。

はあ…

結局モーツァルトは、センスがないといけないのかなと思いました。

なんか音が生きているんです。

そして絶えず流れている。みずみずしいんです。

そして、洗練されたマナーというかなんというか、

かわいらしいんだけど、幼くないというか、

そう、かわいらしいって、幼いこととは別で、

かわいいおばあちゃんは素敵だけど、

幼いおばあちゃんは素敵じゃないですよね。

そういうかわいらしさがあるんです。

後味すっきり。

僕の弾くモーツァルトは、コッテリギトギト。

汗臭い。

はあ…

いっぱいいっぱい良い音聴いて、センスを磨かなくっちゃ。

音にいろんなものを込めて、丁寧に、でも滞らずに爽やかに。

|

« 長々と思ったこと | トップページ | 身体を意識する »

おけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124920/11774034

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤電車で:

« 長々と思ったこと | トップページ | 身体を意識する »