« 手紙が届きました。 | トップページ | 窓に座ってビール »

秋の響き

季節によって、音の響きって

ちょっとずつ変わっているような気がします。

一年で一番音が響く季節は、

何といっても秋!

10月から11月にかけては空と一緒で、

音も澄み渡っているように感じるのは、またまた僕だけでしょうか?

外を歩いていても、すごく遠くの音がスッと耳に入ってきたり、

いろんな音が、耳に心地よく響くんです。

気温とか、湿度の影響なのか、単に気持ちの問題なのか。

理由はよくはわからないけれど、秋は楽器もちょっとよく鳴ります。

ばいおりんは、木でできているので、湿気にはよく影響を受けます。

雨の日と、晴れの日とでは、音も、弾く感触も、全然違います。

雨の日は、やっぱり少しこもった音、内省的な音。

逆に晴れていてカラっと乾燥している日は、明るく、開放的な音がします。

|

« 手紙が届きました。 | トップページ | 窓に座ってビール »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

ささきくんのこういう感性はステキだと思う。
そうかもしれないね。
秋はなんだか空も高くて
音が飛んでいきそうな感じわかるかも。

そんなことをいつも考えているから、
きっと、バイオリンの音もステキなのね。

投稿: いちこ | 2006年9月16日 (土) 21:42

いちこ先輩、コメントありがとうございます。
コメントいただくとなんか恥ずかしいですね。
秋の響きについてわかるかもって思っていただいて、僕のつぶやきも成仏できそうです。

投稿: tkm | 2006年9月17日 (日) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124920/11897578

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の響き:

« 手紙が届きました。 | トップページ | 窓に座ってビール »