« 楽器 | トップページ | 温かい手 »

G線はブランデー?

バイオリンは大人になってから始めました。

今年で11年目になります。

きっかけは大学のオーケストラで、ト音記号が読めるという安易な理由ではじめました。

そう、バイオリンの楽譜はト音記号で書かれてあるのです。

部が所有していた古い鈴木のバイオリンを借り、最初1ヶ月は、ひたすらブーブーと左手の指で弦を押さえずにロングトーン。ボウイング(運弓)の練習です。

でも、そんな退屈な練習も、不思議と楽しくてたまらないのです。

「あーG線(バイオリンの一番太い弦)は何か高級ブランデーみたいな音がする」←(?)

なんてばかな事思いながら、とにかく自分が楽器の音を出すという行為そのものが新鮮で楽しくてしょうがなかったのでした。

今でも、基本は変わっていません。

|

« 楽器 | トップページ | 温かい手 »

ばよりん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124920/11469341

この記事へのトラックバック一覧です: G線はブランデー?:

« 楽器 | トップページ | 温かい手 »